株取引を初めて、約2年。
数々の失敗をして100万円の損失を出した理由を徹底分析。





株を始めた理由は、お金持ちになりたい。という、強い思いで始めました。



初めたばかりの時は、慎重に慎重を重ねて、色々勉強し、知識を取り入れ、初めて買った株は大手商社の伊藤忠を100株(1350円)買いました。
半年くらい持っていたけど、上がったり下がったりを繰り返し徐々に資金が増えていきました。



他にもちょこちょこ買っていたのが増えて、始めた資金100万が半年で120万になりました。




後にも先にも、これが私のピークでした。





当時の私は少し勘違いしていたかも。
いやかなり勘違いしてた。

"おれ、才能あるかも"

地道にやっていればよかったが、少しずつしか増えないのに(値動きが悪い)我慢できなくなってきていた。



今思えばマイナスにならなかったんだから続けていればよかった。



自己流で始めたのでそこんところの知識が弱かった。しかも資金が100万。


そこで手法を変える決断をする。



そんな私の失敗談です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







失敗その1
新規公開株
IMG_6107



値動きが激しいので、一気に増える可能性がある。逆を言えば一気に減る可能性もある。



その事を私は軽く考えていた。



2、3万増えたら売ろう。




そのくらいにしか思ってなかった。


私は抽選は参加してないので、公開次の日の寄付きに買いました。



今でも忘れない、テンポノイノベーション。




私が買ったのは7550円


少し上がったら売ろう。
少し上がったら売ろう。


そう思いながら、画面見ている。

一向に上がらない。



デイトレードもろくにやったことない私が上手く売買ができるはずもなく、
少し上がって、ちょっとだけでいいから上がって。、、、欲言えばもっともっと…。


そしたら、次の瞬間




ご想像におまかせします。






そのときは、ロスカットなど知らず、そのまま保有、



明日は上がるよ!



などと、根拠のない思い込みが続く。



気づけば何週間もそんな日々が続く。



あれよあれよと、含み損は増える一方だ。


焦る、どうしよう!
もう上がらないんじゃないか、いや、待てよ。
明日は上がるかも!


そんな思いで苦しく辛くなってきて、

いたたまれなくなって、約1カ月半が経つ。

我慢できず、売り(売値4910 損失-26万)に出したら、

次の瞬間。まさかの、


株式分割






痛タタタタっ痛い、痛すぎる。
なんでなん?

マジっ!
えっーーて

これが気が動転するって
このことかっ?

気が動転するを体験してしまった。



次の日は当然、ストップ高🛑


一度痛い思いをすると、上がる可能性が高くても、また買うことは出来なかった。

それもまた失敗。

結局、買値より少し上がったとこまでいったみたいでした。



まとめ
安易に手を出すと痛い目に遭う。

ちゃんとした準備が必要。

下がった時に動揺しないように、リスクを想定してのロスカットが大切。

上がった時、下がった時の冷静な判断ができるようにならないと、同じ過ちを繰り返してしまう。
利益を取りこぼしたり、損失を拡大させてしまったりと。

今後に生かすも殺すも
あなた次第です。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
最後にポチッと押していただけるとうれしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサードリンク